大洋グリーン
〒839-0822
福岡県久留米市善道寺町木塚214-26
TEL.0942-47-3114
FAX.0942-47-3141
<事業内容>
■販売部■
園芸販売事業全般
もみじ、バラ、草花、多肉・観葉植物、植木、資材
■造園部■
造園事業全般
庭造り、植栽、庭園工事、手入れ、消毒・剪定管理 外構工事、ガーデンリフォーム、造園設計
qrcode.png
http://www.taiyo-green.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

176562
 

多肉植物

 

多肉植物とは?

多肉植物とは?
 

多肉植物(Succulent plants)

多肉植物とは、主に乾燥地域に自生している、葉や茎や根が肥大化・多肉質化して水分を蓄えられるようになった、乾燥に強い植物のことです。
   
サボテンとの違いは?
 サボテンも多肉植物の一つですが、サボテンは、「サボテン科」という大きなグループに分類されるので、園芸上一般的には「多肉植物」とは区別されています。サボテンには必ずアレオーレといわれる刺の付け根にある綿毛の座布団のようなものがあります。アレオーレのないサボテンはないといわれていますのでアレオーレがあればサボテン、なければ多肉植物ということになります。
 
多肉植物の産地は?
 多肉植物は主に乾燥地域に生育しており、原産地は世界中に分布しています。
 特に、アフリカ南部(南アフリカ共和国、ナミビア)や北米南部(メキシコ)、マダガスカル島(マダガスカル)などに、多くの種類が自生しています。
(ただし、産地に見学に行っても、自生している地点(群落)が少なかったり、体の大部分が地中に潜っていたりして、見つけにくいものが多いようです。)
 
多肉植物の形は?
多肉植物にはいろいろな形態があり、いくつかはとてもおもしろい格好をしています。
 

上手な育て方

上手な育て方
 
 多肉植物は低温や湿度に弱いというところはありますが生育が遅いものが多く、草姿が乱れずに手がかからない種類が豊富にあるため初心者にも楽しく育てることができます。
 
 多肉植物には、寒さに強く真夏と厳寒期に休眠する、いわゆる冬生育型と寒さに弱く夏に生育する夏生育型があります。
このことに注意して手入れをしてあげると上手に育てることができますよ。
 
冬生育型の主なもの
セダム、グラプトペタルム、オロスタキス、センパバイバム、エケベリア、パキファイタムなど。
 
夏生育型の主なもの
クラッスラ、エオニウム、ハワーシア、カランコエ、ポーチュラカなど。
 *これらは5℃以下を嫌います。
 
<<大洋グリーン>> 〒839-0822 福岡県久留米市善道寺町木塚214-26 TEL:0942-47-3114 FAX:0942-47-3141